電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
仙台の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績4,774
  • 交通事故相談実績48,619
  • 2018年11月現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

弁護士が対応してくれるから安心!

お早めにご相談ください

交通事故被害者になってしまったとき、損害賠償についての相手方との交渉においては、被害者の方が加入している任意保険会社の「示談代行サービス」を利用することができる場合があります。
しかし実は、この任意保険会社の示談代行サービスには2つのデメリットがあるのです。

被害者側の過失がゼロの場合は利用できない

交通事故に遭うと、その後の対応は非常に面倒です。特に大変なのが相手方保険会社との交渉です。
交通事故ではケガを負ってしまったり、車や自転車が破損したりします。そういった被害はこちらに落ち度がない場合、相手方の保険会社から補償されることになります。とはいえ、場合によっては、納得のいかない内容が提示されることもあります。しかも保険会社は交渉のプロ。不満を訴えたとしても一筋縄ではいきません。
ただでさえ事故のショックやケガで苦しんでいるところに、こういった交渉は精神的な負担になります。面倒だからと相手側の言いなりになっていると、本来受け取るべき補償額が受け取れない可能性もあります。
そういった事態を防ぐためにも、交通事故にあった際はすぐに弁護士に相談しましょう。弁護士であれば法律の知識を活かし、保険会社としっかりと交渉します。また、後遺障害認定の手続きなども行うことができるため、事故後の対応を任せることができます。

慰謝料の増額

慰謝料の増額

交通事故に遭ってしまった際、保険会社が提示してくる慰謝料額をそのまま鵜呑みにしていませんか?実は弁護士が介入すれば増額できる可能性があります。
慰謝料には「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判所基準」という3つの基準があり、それぞれ、以下のようになっています。

  • 自賠責基準:
    車やバイクの運転者が強制加入の自賠責保険の規定に基づく
  • 任意保険基準:
    保険会社がそれぞれ独自に定めた規定に基づく
  • 裁判所基準:
    過去の裁判例を参考に算定した基準に基づく

慰謝料の額は一般的には「自賠責<任意保険<裁判所」となっています。保険会社が提示してくるのは、任意保険基準により算出した慰謝料額ですが、弁護士が使うのは、より高額な裁判所基準です。法律のプロである弁護士が保険会社と交渉をしたり裁判をしたりすることで、裁判所基準の慰謝料を得ることが期待できます。保険会社が言うことを「正」とし、そのまま従う必要はありません。

後遺障害認定手続きのサポート

お早めにご相談ください

交通事故でケガをすると、残念ながら障害が残ってしまうケースがあります。治療をしても完治せず、症状が固定しまうと「後遺障害」となります。
後遺障害となってしまった場合、医師の診断書などの必要書類を提出して「後遺障害等級認定」を受けることで、後遺障害に対する慰謝料や、「逸失利益」という障害により失われる将来の利益について、請求することができるようになります。
後遺障害認定を受けるには、相手方の保険会社に手続きをしてもらう「事前認定」と、自分で申請する「被害者請求」という2つのルートがあります。ですが、お金が関係してくる後遺障害等級の審査は厳しいのが現状です。「保険会社がやってくれるなら楽」と任せっきりにしていると、書類の不備があってなかなか認定がおりなかったり、望んでいた等級を得られなかったりする可能性があります。保険会社はあくまで相手方の人間です。弁護士であればお客様側の人間として、十分な資料を揃えて不備なく申請を行います。

仙台で交通事故に遭われた方へ

宮城県・仙台で交通事故に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所 仙台オフィスにお任せください。
交通事故はいつどこで巻き込まれるかわからない、身近で危険な事故です。ご自分はもちろん、子どもから高齢者まで、友人や家族がある日突然事故にあう可能性があります。事故によりケガをしたり、後遺障害を負ったり、最悪の場合は命を落とすこともあります。車やバイクは便利ですが、走る凶器でもあるのです。
宮城県内でも平成28年に約8000件もの交通事故が発生しています(※)。仙台市内は冬には雪が降ったり、最低気温が零下になったりする日も多く、雪や路面凍結による事故の可能性も高まります。宮城県はやはり車社会ですから、交通事故に遭う可能性は誰にでもあります。
交通事故には今まで一度も遭ったことがない方も多いと思います。実際に事故に遭うと、ケガや精神的ショックを負ったところに、さらに追い討ちをかけるのがその後の相手方保険会社とのやりとりです。事故やケガの内容をご自分が感じているよりも低くとらえられ、満足のいかない慰謝料額を提示されるケースもあります。保険会社は営利企業であり、支払う金額をできるだけ抑えたいという思惑があります。被害者側が「納得できない」と思って交渉しようにも、毎日のように事故対応を行っている保険会社に、素人がなかなか太刀打ちできるものではありません。

しかしながら、納得できないことをそのまま受け入れる必要はありません。
ベリーベスト法律事務所がお客様に代わり、保険会社としっかり交渉を行います。

保険会社は交通事故の交渉のプロですが、弁護士も法律と交渉のプロです。法律の知識と経験に基づき、保険会社と対等に渡り合い、慰謝料額の増額を目指します。また相手方との交渉が決裂した場合には、調停や訴訟といった裁判手続きに移行するもできます。後遺障害認定手続きのサポートも可能です。
事故に遭うと、身体的・精神的に大きな被害を受けます。
仕事を休んだり、家事ができなかったり、生活にも様々な影響がでてきます。そのため補償はしっかりと受け、後遺障害認定も適切な等級を得る必要があります。

事故に遭い、大きな不安を抱えているお客様が、お金のことを気にせず、すぐに弁護士に相談できるよう、当事務所では交通事故に関する初回の法律相談は0円、さらに着手金も0円としております。弁護士費用についても、ご加入の保険に弁護士費用特約がついていれば、保険の内容により最大300万円まで費用が補償されます。

ベリーベスト法律事務所 仙台オフィスの弁護士は数々の交通事故を扱っており、知識もノウハウも豊富です。また地元密着の事務所のため、仙台市内の事情にも詳しく、地元の方々にとっては安心感も持っていただけるはずです。
事故でつらい思いをされた方の思いをじっくりとお聞きし、迅速に最善の対処を行います。手続きとしても、お気持ちとしても、真の解決となるよう全力でサポートいたします。電話でもメールでも構いません。
まずは一度、当事務所までご連絡ください。

※宮城県警「交通事故の発生状況と死亡事故の特徴〜平成28年中〜」

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

仙台オフィスの主なご相談エリア

仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市泉区、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、刈田郡蔵王町、刈田郡七ケ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ケ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡富谷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町にお住まいの方

ページ
トップへ