電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

強制わいせつ行為を10件以上行っていた事案で保護観察を勝ち取った

  • cases210
  • 2017年09月26日更新
男性
  • 男性
  • 性・風俗事件
  • ■犯罪行為 強制わいせつ
  • ■罪名 迷惑防止条例違反
  • ■解決結果 保護観察

事件発生の経緯

男子高校生のSさんが、夜間ランニングをしている際に、好みの女性を見つけると背後から抱きつき胸をもむなどの行為を約9か月間の間に10回以上行っていました。
被害者の供述などからSさんが特定され、逮捕されました。

ご相談~解決の流れ

Sさんのご両親からご依頼を受け、ただちに警察署に接見に行きました。Sさんは精神的に不安定な状態であったため、足しげく接見に通って、Sさんとご両親の橋渡しをするとともに、示談交渉を行いました。

Sさん、ご両親、学校の先生とも話し合い、今後Sさんが更生するための環境を整えました。少年院送致になる可能性のある事案でしたが、更生環境を整え、Sさんが更生するためには少年院より両親のもとでの生活のほうが適切である旨の意見書を提出し、無事保護観察を勝ち取ることができました。

示談交渉は難航しましたが、粘り強く交渉し、最終的には示談を成立させることができました。

解決のポイント

少年事件では更生環境を整えることが重要なため、まず、Sさんと対話を繰り返して内省を促し、反省文を書いてもらったり、被害者の方への謝罪の手紙などを書いてもらいました。

ご両親ともよくお話をして事件の重大性を理解してもらい、性犯罪専門の病院などを探してSさんを通院させることなどを約束していただきました。また、誠意を持って示談交渉を行い、無事示談を成立させることができました。

このような活動の結果を意見書という形で裁判所に提出し、裁判官を説得することができたため、よい結果を得ることができました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

仙台オフィスの主なご相談エリア

仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市泉区、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、刈田郡蔵王町、刈田郡七ケ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ケ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡富谷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町にお住まいの方

ページ
トップへ